他のアフィリエイト本とは違った観点から切り込むテクニック本。

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

著者: タクスズキ
出版日: 2017-03-22
出版社/メーカー: ソーテック社
カテゴリ: Book

ライティングに関する内容があるかな、と思ったものの、ライティングそのものに関するテクニックはあまり載っていなかった。

良かったところ

マネタイズの本だが、専門書とは違い複数の方法についてメリット・デメリットが簡潔にまとめられている。バランスの話など、副業で終わらせないためのノウハウがあった。
ブログを副業のままにするかどうかで向いているマネタイズ方法は異なるので「絶対にこの方法が良い!」と押し付けないのに、弱気に見えないところが文章力が高かった。

序盤からいきなりNAVERまとめをdisる。サービス名出してdisるのはなかなか。
失敗談が素直に書かれていて、読者にズルを勧めない。

最初から「人それぞれのペースで」って書いてあるのは好印象。お金を稼ぐだけがブログじゃない、というスタンスなのも良い。

人気があるだけあって親切で良い本だった。本のレイアウトも読みやすい。
記事へのリンクはQRコードも載っている親切さ。

SNSの使い方も核心を突いている。天気を気にしろは他の本には書いていない。

良くなかったところ

6章は、アマゾンの紹介料率など、サイト見ればわかること(そしてその時々で変わってしまうこと)にページを割かなくても良いのに、と思った。ここまでずっとURL紹介だったのに急にサイト内容を転載しだしてどうしたの、という印象。

「とあるビジネス書には〜〜とありました」という言い回しも、きちんと引用(もしくは書籍名だけでも紹介)してほしいところ。

最後、イケダハヤト氏のヨイショばっかりになるのはいかがなものか。イケダハヤト氏の言う事・やり方の正しさとかがどうのこうのじゃなくて、書籍で一個人のヨイショされてもというか。
この本読む人で知らない人はいないだろうし、誤解しているかもしれない人もいるかもしれないけど、あまり求めてない情報ではあった。ここだけは体験談として流して読むのが良いかも。

スポンサーリンク