ブログ飯

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

Author
染谷 昌利
Publisher
インプレス
Publication Date
2013-06-21

こちらも無料公開期間中に読んだもの。前々から読みたいと思っていたので良い機会でした。

まず、まえがきが素晴らしい。とても読みやすい文章。

特に図解などもなく、ただ文章だけがずっと続く本にも関わらず、ページをめくるスピードが落ちない良本。

読者ターゲットはタイトルの通り「ブログで飯を食っていきたい」人。

この本のあとがきにあるように、この本の内容を「具体的」と取るか「抽象的」と取るかは読者によると思う。

私の感想はどちらでもなく、「本質」と「正論」が書かれた本だと感じた。

「ブログを書く」そして「お金を稼ぐ」「お金を使う」などの行動の本質を解いている。

別にブログで稼ぐつもりはないけど、若い人や今の仕事がうまく行っていない人は読んでほしい。コンサルを目指している人にもおすすめ。

本の内容はブログやサイトを運営して収益を上げることに特化しているが、本質的なことはサラリーマンとしてのキャリアにも応用できる。営業職はもちろん、その他のあらゆる職種にもだ。

まだ読んでいる途中なのだが『

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

Author
ジョン・ソンメズ
Publisher
日経BP社
Publication Date
2016-05-21
』と近い感じがする。

ただ文章が圧倒的に『ブログ飯』の方が読みやすいし、「自分にもできそう」な感じがする。『SOFT SKILLS』のレビューはまた改めて書くことにするが、読者にハードルを感じさせるか否かという点で、やはり日本の本の方が想像しやすい。

最後の奥さんのコラムも面白かった。

Previous Post Next Post