亀が怪我した時

水生の亀の場合、黒や緑色の皮膚・甲羅の色をしている事が多いですが、時折一部が白っぽく、あるいはオレンジ色になっていることがあります。

皮膚病の場合もありますが、局所的な場合は怪我をしたのでしょう。水槽で飼っていても、中に入れている石や水槽の壁に擦ってしまう事があります。
白っぽいのは模様が入っている下の皮膚の色、オレンジ色はふやけたかさぶたです。

“亀が怪我した時” の続きを読む