8月のまとめ記事にも書いたのですが、結局原因が何だったのか不明です。
以下の問題を解決したら同時に解決したような感じになったので、やっぱりデータベースがどこか破損していたんでしょうか…。

以下、とりあえず記録。

何が起こっていたか

Google Compute Engine上のWordPressが超重い。

死ぬほど重いっていうかサイトは死んでた。

サイトにアクセスすると、妙にCPUやメモリを食ってしまうことが8月7日から頻発していました。
あまりにも重く、一番ひどい日はまともに動いている時間の方が少ないくらいでした。最終的にGoogleにサーバーもっと良いやつ使ってよと言われる始末。

最終的に大掛かりなメンテナンスをすることで解消。以下は、全てではないですがある限りかき集めたログなど。

原因究明

結果だけ書くと、

  • 記事投稿・更新
  • ソフト404を起こしていたページヘのアクセス

がトリガーになっていたようですが、不正アクセスが原因だった可能性も否定はできません。

  • プラグインが原因じゃないっぽい(重くなった日にプラグインのアップデートをしていたものの、コードの差分を確認しても重くなるような要因は見つけられず)。
  • CPU使用量だけでなくディスクのバイトやネットワーク使用量が増えていた
    • (当該サイトの外部IP).bc.googleusercontent.comとインスタンスの間で連続して大量通信があるのが重さの直接的な原因だったみたいなんだけど、自分のIPだからこれをブロックするとサイトが表示されなくなる。
    • ちなみに大量通信がある間、外部との通信はしていない(もちろんアクセスがあればしているが、上記の謎通信がMB/sで通常のサイトへのアクセスはkB/sくらい)。
  • このエラーも出ていた。

やったこと

8月25日深夜

PHP 7.1.8にアップデートしたものの、エラー変わらず。

8月26日昼頃

雑多なメモで申し訳ない。
ただ友人に相談したらデータベースじゃないかと言われて、念の為徹底的にデータベースを綺麗にしたら直りました…同じ症状がある人は試してみてください。

ちなみに、通信費のせいでGCPの請求がいつもの4倍になりましたとさ。いつもほぼタダなので別に痛くはないですけど。

Previous Post Next Post